[PR] ベビーシッター
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■■戸田和雅子 Masako Toda

-- 2007 Live Report

戸田和雅子さんのライブを観に行った記録。

TOPページを表示



 右の▼をクリックするとリストを表示します →




■■Countdown Live〜2006年の軌跡、2007年の奇跡 at 中目黒 楽屋


 ウエキ弦太さん主催のカウントダウンライブに、
戸田さんがゲスト出演されました。

メンバーは

ウエキ弦太(gt.)、八木のぶお(harm.)、中村力哉(key.)、
山田章典(ba.)、臼井かつみ(dr.)
ゲスト:大竹英二(Harm.) 、井尻慶太(key.)、戸田和雅子(vo.)

戸田さんの衣装は青っぽい緑色に白い水玉のブラウス。
かわいい。
水玉多いですね、水玉。


全体の模様とすてきな写真が
ウエキ弦太さん特化の「ハコイリムスメ」さんに載っています。


 まずひとつ目の戸田さんの出番は、
2ndステージの初めに行われた、
弦太さんのカウントダウンでは恒例の
「歌のプレゼント」のコーナー。

お客さんの中から抽選で1名の方に、
すてきな演奏のプレゼント。


弦太さん、井尻さんがステージにスタンバイして、
「今まではこんなのがありました」
と、
まずは過去にこのコーナーで披露された名曲を
一通りさらっと披露(笑)。

アフ○ックCMより「よーく考えよー」やら、
冬のソ○タのテーマだとか。


そして今年はなんと!


アヒルのワルツ」。



このためだけに呼びました! 戸田和雅子!!

と、戸田さんが呼ばれます。
えー、まぢで?(笑)




 抽選で選ばれたお客さんをひとりステージに呼び寄せて、
弦太さんはギターを置いてお箸を1本手に持ち、


「今年は僕は指揮者で・・・」


指揮者!!!
そういえば、いつの間にか弦太さんの衣装がジャケットに変わっています。


「(当選者のひとに向かって)僕が指したら『クエッ』と言ってください


クエッ!!!


そうして、4人で楽しい演奏が繰り広げられました(笑)。


歌詞は少々替え歌で、
「くじ運いいのか悪いのか 大晦日、楽屋でアヒル鳴き」
とか
「さあ鳴きましょう みんなの前で 大きな声で!!」
とか歌っていらしたような(笑)。

「大きな声で」のところなんて、もう、
ああ、戸田さん、
歌のおねえさんみたい(笑)。




 毎年恒例、
弦太さんのオリジナル曲「Let it happen」でカウントダウンした後、
しばらく弦太さんのエレキ祭りが続いていきます。

もう、ものすごい盛り上がり。

ステージと客席の一体感。

私、何だか笑いが止まらない(笑)。


と、その盛り上がりの中、
聞いたことのあるコードが鳴り始めます。


これは!


さっきは「このためだけに呼びました」なんて言っていたけれど!


そして弦太さん、
アヒルのお姉さん・・・戸田和雅子!」


と、戸田さんを呼び出し(笑)。




 そして、「でかけよう」。


「でかけよう」です。


エレキギター、ベース、ドラム、ハーモニカの入った「でかけよう」。
なかなかないです、こんな演奏。
かっこいい。
かっこよすぎる!!

それまでの盛り上がりをそのまま引きずって、
両手を大きく振って踊りながら登場した戸田さん(笑)。
途中でお客さんに肘をぶつけてしまい、
謝っていらっしゃいました。
弦太さんは、

それ、わざとですから

と、戸田さんに追い打ち。




 テンションの上がりきった戸田さん。
いつもの、ギター弾き語りの静かなステージに
慣れている人には想像もつかないであろう、
あの、
盛り上がりきった戸田さん!

出てきていきなり、
会場とコール&レスポンスとか(笑)、

歌詞を忘れて、時折
なんだっけ!
とか言いながら(笑)、

ああ、楽しかった。




 うって変わって、音量を落として
「霧雨」。


この「霧雨」、
素晴らしかった。


楽器隊も、
そして、「みなさんにおまかせします」という風に、
ゆったり歌う戸田さんも。


「木の枝も、石畳も」
というところあたりは、もう、
かっこよすぎてかっこよすぎて、
ちょっと涙が出ました(笑)。

弦太さんのエレキギターが、
山田さんのベースが、
臼井さんのドラムが!




 そして最後に「You've got a friend」。

中程で、お客さんを2パートに分けてみんなで歌うコーナーがあります。

過去のこのコーナーでは戸田さんの、

弦太さんのことが好きな人はこっちを歌ってください」

という名言が飛び出したことがありますが、
今回は、未婚者と既婚者で分かれることに。

「You've got a friend〜」

と、まずは未婚者パートがコーラスを何回か練習するうちに、
弦太さんが同じメロディで
ヨメくれ〜
と、歌い始めたではありませんか。

すると戸田さんが、
「女性は、『ムコくれ〜』ですね」
と、対抗。

ムコくれ!

と、弦太さんが
「じゃあ、既婚者は・・・『しあわせ〜』て歌ってください」

しあわせ!!
あはは!!

未婚者が「ヨメ(ムコ)くれ〜」と歌えば
既婚者が「しあわせ〜」と応える。

が、やっぱりちょっと元気のない未婚者パート。
会場の未婚者たちに戸田さんが

やる気あんのかー!?

とか

み、未婚者がんばれー!!

とか
叫んで檄を飛ばしていらしたのがとてもかっこよかったです。
うひょひょー。




 最後に、

最近、あらためて書いたり言ったりしていることなのですが、

私は今まで色々なひとと演奏する戸田さんを観たことがありますが、
ウエキ弦太さんとのステージが一番好きです。

毎回、
「こんなのもどうかな」
という弦太さんからの提案にも聞こえます。

今回だって!

まず、こんな編成が、
今までに無い。


びっくりしたり、
感動したり、
わくわくしたり、
弦太さんのアイデアと、サービス精神があふれている気がします。


・・・ということを、
戸田和雅子ファンとしては、
2006年の終わりと、
2007年の始まりに感じたライブでした。


2006年は
戸田さんも種ともこさんのサポートでお忙しかったのか、
弦太さんとのからみはあまりありませんでしたが、
2007年はもう少し増えるといいな。








このページの先頭にモドル