×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■■戸田和雅子 Masako Toda
音をだすひと に モドル

TOPページを表示


むさしのFM潜入日記

戸田さんがパーソナリティをつとめる、むさしのFM「100%RED on the RADIO」。その番組生放送中に、むさしのFMのスタジオをのぞきに行きました。その時のことをご紹介。


■■03.12.21

クリスマス直前だけに、戸田さんの好きなクリスマスソングを特集していました。戸田さんはクリスマスソングが好きで、クリスマスの時期じゃなくても鼻歌で口ずさんでいるとか。「ウインター・ワンダーランド」とか「そりすべり」が好きだそうです。

曲が流れている間に誰かに携帯で電話をする戸田さん。何だ、何かあったのか、と思っていたら、その少し後に3Fのエレベーターのドアが不意に開いたと思うと女の人二人が飛び出してきた。「大遅刻だよ〜」とか何とか言っている。あれっ、どっかで見たことあるなぁ、と思ったらtrim trishuk(平岡恵子+加藤カナコ)でした。スタジオ内は一気ににぎやかになり、いつも「しゃべりすぎて時間がなくなる」という戸田さんもちょっと圧され気味でした。ライブのときは静かだった加藤カナコさんが以外におしゃべりだったことが発覚。平岡さんも、加藤さんも喋る時は手の指がよく動きます。平岡さんが冗談で「トリルの練習」って。

話題は翌日12/22に行われるイベント「雌蘂 vol.7」に。平岡さんのところには朝5:30に、戸田さんのところには朝7:30に「雌蘂」の主催者・Tajaの菜穂から「もー、タイヘンなの〜」と助けを求める電話があったとか。いつも間際にどたばたするそうですが、当日は何とかなってしまうんだそうです。その場にいる3人も「間際にどたばた」するタイプだそうで「毎日コツコツやるタイプの人から見たら私たち危なっかしくて見てらんないだろうネー」と言って笑っていました。私もわりと追い込まれないとやらないタイプです。あはは。

最近、trim trishukの二人はライブで着物を着て歌っているそうで、「雌蕊」でもみんなで着物着ようか〜、と話していました。イイかもしれない。すてきかもしれない。是非やってください。吉祥寺に300円で着物が買える店があるという話題が出ていました。すごいですね、300円・・・。


■■03.08.17

戸田さんが2時のニュースを読んでいるところを目撃。難しい言葉もたくさん出てきていましたけれど、ゆっくり丁寧に読んでいらっしゃったのが印象的でした。んで、ひとつびっくりしたことが。ニュースの冒頭で武蔵野市の天気とか気温とか風速とかをお伝えする部分があるんですが、スタジオの中に、現在の気温とか風速とかが常に表示されていて、それを読み上げてました。ああなってるんだなぁ。紙で原稿がくるのかと思ってました。それにしても、あの表示機(?)ちょっと百葉箱みたいでした。

戸田さんが、久しぶりに大サービス。紙に「Welcome!」と、一緒に聞いていたファンの方(番組の初めから聞きに来ていた)に「お尻大丈夫ですか?」とメッセージを書いて、窓の方に向けてくれました。うひょー。


■■03.05.18

4月から月1回第3日曜に移動になった「100% RED on the radio」。お昼から3時間喋りっぱなしです。番組名も変わって、今のところ「todama on the Radio(仮)」。「カッコカリ」もちゃんと読みます。

吉祥寺駅に着いてすぐ携帯ラジオをつけた。周波数はうろ覚えだったのでイヤホンで音を聞きながら戸田さんの声を探しました。が、何度探してもなかなか見つけられません。なぜなら、その時丁度戸田さんは14時のニュースを読んでいたから。全然声が違うじゃないですか! 低くてちょっと落ち着いた感じ。初め、その声が戸田さんだとは思わず、「アナウンサーの声にしては、若干たどたどしいなぁ」と感じておりました。もしやと思って、よく聴いてみると所々にいつもの戸田さんのトーンが。経済のニュースとか読んでましたよ! スゲェ。


■■03.01.18

02.10.19に愛媛から来ていた方が、この日もいらっしゃいました。夜、代官山でライブがあるので、ラジオ+ライブを観に来たそうです。一人で見学していると、なかなか笑いたいところで笑えなかったりするんですが、二人だとその点心強い(笑)。

以前、戸田さんを見に行くと、ちょっとあらたまった感じで「ありがとうございます」と頭をさげていただくことが多かったんですが、最近は「ありがとうございました」と言いつつ「ニーッ」(ニコッではなく)と笑いかけていただくことが多くて、なんかそれも嬉しいデス。


■■02.10.19

ちょっと遅れて行ったら見知らぬ人が、スタジオのガラスの前に立っている。ちょっと居づらそうにしているので、「放送見に来た方ですか?」と聞くと、そうだとおっしゃる。よく聞くと、愛媛の方で、関西に遊びに出たついでに東京に遊びに来られたそうで、ラジオはいつもインターネットの再放送を聞いている、とのこと。

私はいつも放送が終わると、あんまりウザくならないように、ふらふら〜っと帰るんですが、今日はその方とお話しているような戸田さんを待っているような微妙な感じで、ちょっとスタジオの前に長居をしていたら、戸田さんが出てこられたので、今話題の、起ち上がらなくなった戸田さんのMacのことをお話して帰りました(笑)。



■■02.08.17

自分の名前をさかさにすらっと言える人は、年がわかる、という話題がありました。この話、何日か前にどっかで聞いたなぁ・・・。ちなみに、私も言えますが、戸田さんとはちょっと歳は離れているはず・・・。ぐふ。

放送が終わった後、「ありがとうございましたー!」とスタジオから出てきてくれた戸田さん。ヘッドホンを付けていたせいで、髪の毛がびよーんとなっていたので、
たんす:「あ、髪が、髪が・・・」
とだま:「あ、す、すみません・・・(苦笑)」
・・・なんか・・・失礼だったかな・・・(後悔)。



■■02.07.13

最近、初めて貧血で倒れたという戸田さん。スタッフやマネージャーさんに「貧血で倒れたことのある方いらっしゃいますか?」と尋ね、最後に私の方を向きました。すかさず「ハーイ」と、手を挙げる私(笑)。

お買い物の話をする戸田さん。私の方を向いてくれて、「バーゲンの季節ですねー!」。ほかに、その場にいたスタッフさんやマネージャーさんは男性だったので、なんか、“私と戸田さんにだけわかる”感が。ウフフ。ワンピースや傘を買ったお話をされていました。最近吉祥寺に出来たIENAに行った、というお話をこの前ラジオでされていたので、放送が終わった後、私も行ってみた。・・・キレイで、私も好きな感じでしたが、白っぽいお店でなんだか居づらくて、すぐ出てしまった。同じ系列でSpick&Spanというお店も下北とかにあるんですが、そっちの方がお店に居やすい感じがします。戸田さんもSpick&Spanは好きだそう。

戸田さんの持っていた、オレンジ色のかばんが可愛かった。戸田さんの持ち物ってなんか良いなぁ。



■■02.05.05

行ってみたら、たまたま録音だったらしく、いつものスタジオは空。ぬーん。

吉祥寺に行く前に髪を切りにいったんですが、その帰りに表参道FABの前で戸田さんのマネージャーさんらしき人を目撃。「いや、でも、違う人かも・・・」と思いつつ、後からオフィシャルのBBSに書き込んでみると、マネージャーさんご本人からレスをいただけて、ご本人だったことが判明。戸田さんと一緒ではなかったそうですが、ちょっとびっくり。



■■02.03.18

この日、番組内で戸田さんの弾き語りコーナーがありました。が、急遽リスナーのリクエストに応えて曲が決まったらしく、戸田さんは、話している以外の時間(曲をかけている間)はずっとギターを持って練習してました。スタジオと私たちのいる廊下との間には防音のガラスがあるので、中の音は残念ながら聞こえません。くぅー。リハーサル見るの好きなのに(笑)。最近、頑張っているようで戸田さんのギターは聞く度にうまくなっているような気がします。スゴイ。

戸田さんの着ていたスカートが可愛かった。最近買ったばかりでお気に入りだそうです。白地に赤い模様の入ったスカートでした。さすが「100% RED on the RADIO」(番組名)。私は戸田さんを見に行くと、戸田さんの身につけているものを見てよく物欲を刺激されるのですが、今回も然り。

番組が終わって帰ろうとしたら、ちょうど戸田さんもスタジオを出るところで、「(来てくれて)ありがとうございましたー!」と声をかけていただきました。もうちょっとうろうろしてたら、もうちょっとお話しできたかも!?むーん。



■■01.10.21

初潜入。そしてオフィシャルHPの掲示板等でよくお名前を見かける方々と初ごたいめーん。武蔵野市の商工会議所3Fの廊下から、ガラス越しにスタジオ内が覗けるのです。

初めのうち、あるファンの方が持っていらっしゃったポータブルラジオの音量を大きくしてイヤホンから漏れる音でラジオを聴いていたんですが、そのうちに、FM局のスタッフの方がなんと、人数分の椅子と、ラジカセを出してきてくださいました。親切だ〜。

戸田さんは、番組が始まる前に「Welcome!!」という言葉とちょっとしたイラストを描いた紙を、スタジオのガラス窓に、こちら側に向けて立ててくれたり、番組中にもこちらに向かって手を振ったり笑いかけてくれたりと、大サービスでした。



音をだすひと に モドル ◆ このページの先頭にモドル



TOPページを表示