×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 にせものの見分け方 

ここではまず、真のぱんだ好きになるために、
にせものぱんだの特徴を紹介します。
ぱんだは単なる「かわいらしいイキモノ」ではないのだ!
ヤツの本性を見極めろ!


1.しっぽが黒い

ぱんだを見かけたらまず注目して欲しいのがしっぽの色。黒いヤツ! お前はにせものだ!


2.目がかわいい

目のまわりの、ヤツを一見やさしげに見せているあの黒い部分。あれに見とれていないで、その奥の瞳をみてみよう。かわいい目をしているヤツ! お前はにせものだ!


3.笹しか食べない

確かに笹は好むかもしれない。しかし、その笹好きに惑わされてはいけない。本物はネズミなんかもとらえて喰らうのだ! 雑食?


4.生まれたとき白黒だった

生まれたばかりのぱんだは、まるで違う生き物のようです。ピンクっぽい色をしていて、笑っちゃうほど小さい。言うなれば、手のひらぱんだ。生まれた時すでに目のまわりが黒かったヤツ! お前はにせものだ!


5.木にのぼれない

ぱんだは図体はでかいが、結構機敏な動きをみせるのだ! 枝と枝の又にはさまって眠ったりもする。 木のぼりができないヤツ! お前もにせものだ!


6.白いところが真っ白

一見真っ白に見えるぱんだの白い部分。でも、ぱんだは土の上で暮らす動物・・・。真っ白いわけがない! いつも薄汚れています。


今のところ以上6点。
しっかり覚えて帰ってください。